サイクリング バードウォッチング 角島 トビ ミサゴ 環境

今日は、山口県の角島に行きました。

角島大橋は、某自動車会社のCMにも出た有名な橋です。

長さは1780Mで、無料で渡れる橋としては日本一だそうです。

海が青く非常にきれいです。

 

 

角島大橋

 

角島は、山口県の西側にある島です。

 

角島の位置

 

江戸時代や明治時代に大阪や神戸を出発した船が、関門海峡を抜け、山陰や北陸、東北方面に物資を運ぶために、角島沖を北前船が通っていたようです。そこが難所のため、明治時代に角島灯台が建設されたようです。

角島灯台は、文化財的な価値が高く国の重要文化財に指定されています。

 

角島の地図

 

角島灯台

 

角島大橋の入り口までは車で行きました。

橋の入り口に車を止めて、自転車で橋を渡りました。

橋は前半が下り後半は登りますが、自転車で橋を渡るのは気持ちが良かったです。

早速、トビが橋の入り口で出迎えてくれました。

 

トビ

 

橋の傍の海では、サーフィンや今はやりのSUP(スタンドアップバトルボード)をしている人がいました。

 

 

角島大橋の途中、MY自転車 橋の傍の海にいるサーファ

 

遠くにいたミサゴを撮影しました。

 

ミサゴ

 

人間や鳥も、すばらしい環境の中で共存し生活しているようです。

 

自転車の走行距離は22KMでした。