google.com, pub-7356161421033961, DIRECT, f08c47fec0942fa0

環境とアウトドアスポーツのススメ

サイクリングやウォーキング、登山、バードウォッチングについて紹介します

冬の鳥と春の鳥 季節の変わり目

〇ミコアイサ 冬の鳥 ミコアイサは冬に日本で見かける鳥です。 通称パンダガモと言います。 今年は暖かい日が続いているので、そろそろ見納めかもしれません。 よく行く貯水池にいました。 パンダの模様に似ています。 なかなか近くでは観察できませんがウォ…

有明海の干潟 二刀流の写真

今回の投稿はレンズ一体型のデジタルカメラで撮影した写真です。 前回と前々回の投稿は、ミラーレスカメラで撮影しましたが、 レンズ交換が大変なので600㎜のレンズで撮影しました。 レンズ一体型のデジタルカメラはミラーレスカメラのような画質を期待して…

有明海の干潟 素晴らしい景色

有明海の千潟です。 前回は鳥の飛翔を主に投稿しましたが、今回は鳥を詳細に紹介するために大きく撮影した写真を投稿します。 バードウォッチングをはじめて二年になりますが、素晴らしい景色を見ることでストレスの解消にもなります。また、干潟を歩くこと…

有明海の干潟 素晴らしい環境

土曜日は佐賀県の有明沿岸の干潟に行きました。 以前一度行ったことがありますが、この時は干潮だったので鳥が遠くにいて詳細に確認できませんでした。 このため、今回は満潮の時に行きました。 この干潟は鳥獣保護区になっており、シギやチドリの数が日本一…

ヨガ + バードウォッチング + ウォーキング

1.ヨガ 私は日曜日に時間が取れるときはスポーツジムでヨガをしています。 一年前にもヨガについてブログに投稿したことがありますが、体調管理にはヨガは非常に良いと思います。詳細は下記のブログに記載していますのでご確認をお願いします。 sarakura.h…

魚が好きなミサゴと言う鳥

海のそばをウォーキングしていたらミサゴを見つけました。 ミサゴはタカ目ミサゴ科の鳥になります。いわゆる猛禽類と呼ばれる鳥です。 他の猛禽類とは異なり魚を好んで食べます。 久しぶりにミサゴが魚を捕獲したのを撮影しました。 ミサゴは大きな魚を捕ま…

海のそばの洞 レンズ一体型カメラの写真 

昨日は福岡県の芦屋町の洞山と言うところに行きました。 バードウォッチングが目的でしたが、地形に興味を持ったので紹介します。 洞山は遠賀川と言う一級河川の河口付近にあります。 小さな半島の先に小高い山があります。 山には高さ約10m 幅約12m …

孤独のバードウォッチング 冬の干潟

いつもとは違う干潟です。 用事があったので1時間くらいのバードウォッチングでした。 この干潟は春先から夏は潮干狩りで多くの人がいますが、日曜日は寒いせいもあるのでしょうか、広大な冬の干潟には人が一人もいませんでした。 孤独のバードウォッチング…

雨の日の土曜日 千鳥足

私はアウトドアスポーツが大好きなマグロ人間なので、動いていないと空気が薄く感じます。しかし、今日は土曜日ですが雨の日のため自宅にいます。 今日は動くことに関連して、鳥の話をしたいと思います。 年明けに干潟でチドリ科の鳥を観察しました。 チドリ…

池の周りをウォーキング プラス バードウオッチング

今日は貯水池の周りをウォーキングしました。 当初はバードウォッチングが目的でしたが、天気が良かったので歩きました。 今日は自転車ではなく、約6kmのウォーキングです。 最近迷っていることがあり、ウォーキングはよい発想が浮かぶことがあるので実行…

地球の温暖化? カツオドリ

今週の月曜日は北九州市の日本海側の海岸でバードウォッチングをしました。 カツオドリがいました。 カツオドリは伊豆諸島や小笠原諸島、硫黄列島などで繁殖します。最近は非繁殖期には九州や四国、東北でも観察されるようです。 比較的温暖な所で生息してい…

今まで観察したカモ科の鳥 ことわざ

最近オシドリやトモエガモを主に観察していますが、カモ科の鳥はいろいろなことわざや慣用句に使用されており、昔から人間には身近な鳥であったと思われます。 ことわざの中で「鴨がねぎを背負ってくる」と言うのがありますが、これはいい意味でも、悪い意味…

今年初めての自転車とバードウォッチング 新しい観察と発見

1月2日は天気が良かったので、自転車に乗りながらのバードウォッチングを行いました。 地元の貯水池ですが初めての観察場所です。 車で自転車を目的地まで運びサイクリングをスタートしました。 鳥の集団が遠くにいるのを確認したので、橋の袂に自転車を止め…

今年もよろしくお願いします。二刀流の初め

参考になるブログを読ませていただきありがとうございます。 また、スター付けや貴重なコメントをいただきありがとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 今朝は5時に起きて久しぶりに初日の出を見に行きました。 今までは山から初日の出を見ていま…

サイクリングとバードウォッチング 二刀流の選択

久しぶりに地元の干潟でサイクリングとバードウォッチングをしました。 千潟まで自動車で自転車を運び、21kmのサイクリングです。 途中でバードウォッチングをしました。 先日も話しましたが、60Lのバックにミラーレスカメラと三脚、双眼鏡を入れ、レンズ…

ヘラサギ 新たな発見や確認は心を躍らせます

先週に引き続き、ひびきビオトープで鳥を観察しました。 偶然ですがヘラサギが目の前を速いスピードで飛んでいきました。 ミラーレスカメラを携帯していたので夢中で撮影しました。 ヘラサギは、立っているときは嘴と脚以外は真っ白に見えますが、今回の飛翔…

鳥の休憩地 孤独を満喫

ひびきビオトープでの観察の続きです。 ビオトープは北九州市の日本海側にあります。 北九州工業地帯の埋め立て地にできたピオトープです。 埋め立てた後に時間がたち、自然に木が生え池ができたようです。 中国や韓国方面から飛んでくる鳥は、日本海を島伝…

この時期ではありえない気温 ヘラサギとクロツラヘラサギの違い

昨朝は1週間ぶりにバードウォッチングに行きました。 北九州市のひびきビオトープと言う場所です。 響灘ビオトープ | 北九州の生き物の楽園「響灘ビオトープ」のホームページです。 (hibikinadabiotope.com) 一昨日までは20℃を超えるような気温でしたが、…

寝る前に鳥を見るとリラックスできます

コサギ、アオサギ、バンはよく見る鳥ですが、じっくり観察するときれいです。 人それぞれにリラックスできる方法があると思いますが、 私はなぜか寝る前に鳥の写真、特に鳥の色や目を見るとリラックスできます。 スポーツをした時とは、別の感覚になります。…

絵を描いたような鳥たち

カワセミを撮影する時に他の鳥を撮影しました。 マガモ、セグロセキレイ、カルガモはオシドリのように警戒しないので、よく見かけます。 マガモはじっくり観察するときれいです。 特に顔の緑色と黄色は光っており、顔料で描いた日本画のように見えます。 セ…

カワセミの飛翔と色

日曜日はいつもと違う場所でカワセミを観察しました。 池が小さいですがカワセミがいました。 今回の観察はカワセミの飛翔でした。 メカシャッターから電子シャッターに変更し、シャッタースピードを変更し、ズームの倍率を変えて観察しました。 なかなか撮…

北九州の公園と干潟 カワセミ クロツラヘラサギ イソシギ

西九州の旅から戻った後で、北九州の公園と干潟に行きました。 地元では20kmくらいの距離であればウォーキングと自転車で移動しながらバードウォッチングをします。また、自動車で目的地に自転車を運び乗ることもあります。 先日紹介しましたが、ミラーレ…

西九州の旅(その3)有明海 ユリカモメ 45分の素晴らしい船旅

雲仙仁田峠を下山し、フェリーで有明海を渡り、熊本県の荒尾市の干潟に向かいました。 〇有明フェリ 有明フェリーと言い、島原半島の多比良港を出発して有明海を渡り熊本県の長洲港までは45分です。 佐賀県を経由して高速道路で熊本に回るには時間がかかるの…

西九州の旅(その2)雲仙平成新山と普賢岳、妙見岳 自然の脅威

前回紹介した佐賀市の干潟を後にして、長崎県の雲仙市に行きました。 〇平成新山と普賢岳、妙見岳 雲仙市の小浜温泉に泊まり、翌日雲仙の仁田峠と言うところまで自動車で行きました。 カメラは、レンズ交換型のミラーレスカメラと、レンズ一体型の高倍率のデ…

西九州の旅(その1)オシドリと干潟の鳥の観察

連休を利用して久しぶりに西九州を旅行しました。 自動車での旅です。 目的はバードウォッチングと登山です。 今回は登山を行うので自転車は持っていきませんでした。 コースは福岡市から佐賀市、長崎県雲仙市、熊本県荒尾市を周る西九州の旅です。 3回に分…

今秋初めてのオシドリ

今秋初めてのオシドリを地元の水源地で観察しました。 オシドリは警戒心が強く、なかなか近くでは観察できません。 また、45cmくらいの小型の水鳥になります。 このため、撮影距離が遠く写真のオシドリが小さくなりました。 写真の端の方に仲の良いオシ…

ウミネコとセグロカモメ

地元の干潟でのサイクリングの続きです。 クロツラヘラサギに続いてカモメ科の鳥を撮影しました。 〇ウミネコ ミラーレスカメラを使用することで、ウミネコを飛翔を撮影できました。 〇セグロカモメ 亜種のセグロカモメの冬羽です。 亜種ゼグロカモメの夏羽…

今年初めてのクロツラヘラサギ

久しぶりに地元の干潟でサイクリングをしました。 最近購入したミラーレスカメラを60Lのバックパックにいれてバードウォッチングをするのが目的の一つです。 レンズ付きのデジタルカメラはバックパックからは出した状態で携帯しました。 瞬時に撮影できる…

バックパック/リュックサックの使い方

アウトドアスポーツではバックパック(もしくはリュックサックとも言います)は必需品です。 私はアウトドアスポーツに使用するために、3種類のバックパックを使用しています。 どれも頻繁に使用しており、重宝しています。 今回はバックパックの使い方を紹…

ミラーレスカメラの使い方

最近ミラーレスカメラの調子が悪く、シャッタースピードやF値の設定がプログラム設定では動かずに、撮影した写真が真っ白に近い状態になっていました。 猛禽類を撮影するための被写体認識も使えませんでした。 露出やシャッタースピードも変更しましたがまっ…