サシバの渡りとオオタカ、ミサゴの飛翔 100回目  

先日のバードウォッチングはハチクマの観察が目的でしたが、サシバも確認できました。

サシバ夏鳥として、本州、九州、四国にいます。

冬は南西諸島やフィリピンにいるようです。

 

秋になりました。鳥が移動しています。

鳥の渡りを観察するには、良い季節になりました。

 

サシバ

 

サシバが首を曲げて、何かを見ているようです。

気持ちよさそうに飛んでいます。

 

サシバ

 

sarakura.hatenablog.com

 

猛禽類の飛翔を撮影するのは面白いです。

 

渡り鳥を撮影していると、九州に一年中いる留鳥も観察できました。

 

オオタカの幼鳥です。一瞬なので拡大した写真が撮影できていません。

いつか鮮明な写真を撮影したいと思います。

 

オオタカ(幼鳥)

 

ミサゴも観察できました。

 

ミサゴ

 

バードウォッチングを初めて約1年が経ちました。バードウォッチングは奥が深いです。

サイクリングやウォーキングなどに関連すると更に面白くなります。

 

また、ブログの投稿は100回目になりました。

ブロガーの皆様の日頃のスター付けやコメントに感謝します。

ブログを編集する上で非常に参考になります。

 

この一年では、バードウォッチング以外では島めぐりなど新たなアウトドアスポーツも見つけました。

ブログを書くことで、アウトドアスポーツと環境に関して新たな目標が見えるようです。

今後も私が経験したアウトドアスポーツと環境について紹介していきます。

よろしくお願い致します。

 

 

sarakura.hatenablog.com