環境とアウトドアスポーツのススメ

サイクリングやウォーキング、登山、バードウォッチングについて紹介します

季節の変わり目(その3)チュウサギとダイサギの婚姻色

今日は久しぶりに干潟をサイクリングしました。

走行距離は約25kmです。

干潟周辺をサイクリングをしながらバードウォッチングをしました。

 

季節の変わり目でしょうか、カモやシギ、カモメ等の鳥はほとんどいませんでした。

別の場所に渡ったと思われます。

 

その中で観察できたのが、チュウサギダイサギです。

昨年も投稿しましたが、サギの顔と嘴は繫殖期に変わります。

 

チュウサギ

 

夏の嘴は黒く、婚姻色では目元が黄色くなっています。

 

 

ペアでいたチュウサギです。

眼が赤くなっています。

図鑑などで調べても確認できませんが、他のサギでは季節によっては赤くなることがあるようです。

 

 

ダイサギ

 

婚姻色は嘴が黒く、目元が水色になります。

まだ完全に水色になっていませんので、参考のため昨年観察した写真を掲載します。

 

 

 

よく見ると目の周りが水色になっているのが確認できます。

 

昨年観察したチュウサギ

 

ペアでいたダイサギですが、こちらは婚姻色には変化していません。

今からのようです。

 

 

ペアで行動しています。

 

 

昨年投稿した関連する記事です。

 

sarakura.hatenablog.com

 

自転車と海