google.com, pub-7356161421033961, DIRECT, f08c47fec0942fa0

環境とアウトドアスポーツのススメ

サイクリングやウォーキング、登山、バードウォッチングについて紹介します

本当の寒中水泳とは

今週の火曜日と水曜日の北九州地方は、気温が-3℃で今年一番の寒さでした。

火曜日の午前中は雪が約1cm積もりました。

 

そこで水曜日の夕方に、久しぶりに体を動かすためにスポーツジムに行きました。

以前お話ししましたヒップホップやズンバなどのダンスプログラムはなかったので、何をしようか迷っていました。

いろいろ迷った末に寒いのを覚悟で水泳をすることにしました。

スポーツジムの中は暖房は効いていますが、さすがにプールは空間が広く暖房の効きが悪いので、水着一枚になった時は寒かったです。

プールの水に入るときは勇気が要りましたが、水の温度は調整してあり、思ったほど寒くありませんでした。

距離は500m泳ぎました。

寒中水泳にはなりませんでしたが運動にはなりました。

 

私が本当の寒中水泳を見たのは中華人民共和国です。

以前要件があり、中国の山東半島渤海の周辺に数回行きました。

写真は6月の海岸ですが、日の出とともに泳いでいる人がいました。

1月の川が凍る頃にも、頭に雪を被って十数人の人が泳いでいました。

これには驚きました。

泳いでいる人を見ましたが寒そうにしていません。

毎日健康のために海で水泳をしているようでした。

私も以前別の海で泳いだことがありますが、寒いですが海水は身体にはいいようです。

中国は5000年の歴史があり、健康に気を付ける人は徹底しているように感じました。

寒中水泳もアウトドアスポーツの一つと思います。

 

渤海の海

 

渤海の砂浜 泳いでいます

 

以前投稿したことがありますが、山東半島周辺は中国の海でも水が綺麗な場所です。

 

sarakura.hatenablog.com