環境とアウトドアスポーツのススメ

環境とアウトドアスポーツであるサイクリングやウォーキング、登山、バードウォッチング、マラソン等について紹介します

アウトドアスポーツとマグロ人間  カワセミとサギ、スズメ、カメ

朝早く起きてバードウォッチングに出かけました。
 
バードウォッチングは昨年の九月に山で小鳥を撮影したのがきっかけで始めました。
 
私のバードウォッチングは一カ所にじっとしているのではなく、自転車やウォーキングなどで移動することで鳥をウォッチングしています。
 
バードウォッチングをするために、近くの島に行ったことで島巡りをすることにもなりました。
 
ところで私のアウトドアスポーツの始まりはサイクリングになりますが、年代とともに登山やウォーキング、ミニトライアスロン、マラソン、トレイルラン、バードウォッチング、島巡りをしてきました。
どれも自然を相手に、外でするアウトドアとスポーツです。
 
個人的には仕事以外ではじっとしていられないタイプです。マグロのように動いていないと空気が薄くなります。いわゆるマグロ人間です(笑)。
 
今日も高塔山猛禽類アオゲラを探しましたが、日中は暑いのか鳥はいませんでした。
このため、場所を変えるために移動しました。
次の目的地までは自動車で30分くらいですが、途中で街の大きな公園に立ち寄り、鳥を観察しました。
 
ここは、北九州市の中央にある公園ですが、池があり鳥が多くいます。
 
久しぶりに翡翠カワセミ)を観察しました。
カワセミはいつ見ても非常に綺麗です。
 

 嘴を開けたカワセミ

 

今日はカワセミの飛翔の撮影にチャレンジしました。

 

カワセミがエビを捕獲しましたが、捕獲寸前の写真は撮影できませんでした。

 

 エビを捕まえたカワセミ

 

カワセミの背中のブルーが綺麗です。

 

カワセミの背中

 

カワセミは他の鳥に比べて、小さく遠くの場所にいるので撮影が難しいです。

 

カワセミ

 

30分くらい粘りましたが、撮影できたのは下記の失敗写真です。

高速モードで撮影しましたが、カワセミの尻尾しか撮影できませんでした。

影技術と粘りがないようです。

マグロ人間ですが、もう少し撮影方法を練習しチャレンジしようと思います。

 

撮影失敗作

 

カワセミ以外では、アオサギコサギの集団を見つけました。

木に多くのサギが止まったり、飛んだりしていました。

幻想的な写真になりました。

 

アオサギコサギ 

 

コサギ 

 

アオサギ 

 

今日のベストショットはスズメです。

スズメの集団がいましたが、その中で撮影した一枚です。

スズメを綺麗に撮影できました。

 

スズメ 

 

鳥以外では、スッポンガメとアカミミガメが甲羅干しをしていました。

アカミミガメはよく見ますが、スッポンガメを見たのは初めてです。

スッポンガメは鼻の先が尖っています。

家に帰り撮影したものを確認して、スッポンガメに気付きました。

 

 スッポンガメ(左)とアカミミガメ(右)

 

いろいろな鳥や亀を見て満足したので、目的地には行かずに公園で撮影を終えました。